IT営業の転職と副業

【転職・副業しやすさNo.1】IT営業・年収アップの方法は無限大

Job IT営業の転職と副業

稼ぐ為の方法

お金を稼ぐ方法は、世の中たくさんあるにも関わらず、学校教育では教えてくれません。

転職、副業、投資、不動産、せどり、コンサル、手数料、、様々な稼ぎ方がある中で、「転職」と「副業」は最も身近な手段でしょう。

そしてIT業界の営業は、最も転職や副業が成功しやすい職種と言えます。

ここから、IT業界で文系職が「転職」と「副業」を活用してスキルアップしつつ稼ぐ為の戦略をご紹介します。

ポイントは、”本業”でITを学び、”転職”で市場のニーズを探り、”副業”で資金化する

・文系
・年収アップしたい人
・会社に依存したくない人

本業・転職・副業の相乗効果

冒頭に述べた通り年収をアップさせていくにあたり、「転職」と「副業」は非常に有効な手段です。

しかし、関係のない業種に転職したり、本業を活かせない副業をしては、大きな年収アップは狙えないでしょう。

分かりやすいNG例をあげてみましょう

本業 :不動産営業
転職先:スポーツトレーナー
副業 :本の転売

お気づきの通り、上記の場合どこにも相乗効果(シナジー)が生まれません。

これでは、転職による年収アップも望めず、副業による大きな収入増も難しいでしょう。

つまり、年収アップを狙うなら、本業・転職・副業でスキルが流用できるかどうかがポイントとなります。

その点、IT業界は非常にスキルの流用がしやすい業界だと言えます。

ここからは、IT業界が転職と副業に有利な理由をご説明します。

ITが転職に有利な理由

IT業界のビジネス職が転職に有利な理由はいくつかあります。

  • IT業界は人材不足
  • 未経験でも追いつきやすい
  • スキルの流用が可能

IT業界は人材不足

世の中の急激なIT化に、人材供給が追いついておらずIT業界は人材不足です。

これはエンジニアに限らず、ビジネスサイドの職種においても同様です。

作ったものを売らなければ、企業は存続できないので、営業職は特に求人が多いでしょう。

IT業界で営業職を目指すなら、営業特化型のサイトを経由するのがおすすめです。

未経験でも追いつきやすい

IT業界は、新しいテクノロジーがどんどん生まれる、サイクルの早い業界です。

つまり、今経験者でも1年後にはその経験に価値がなくなる可能性があります。

つまり、未経験者にも大きなチャンスがある業界で、実際に未経験者歓迎の求人が多いです。

スキルの流用が可能

医者が、A病院で医師をやっていればB病院に転職しても仕事が出来るのと同じで、IT業界もスキルの流用が可能です。

つまり、より条件の良い企業に業界内で転職しやすいのです。

・人が不足しているので転職しやすい
・未経験でも転職できる
・IT業界内での転職が簡単

ITが副業に有利な理由

IT業界のビジネス職は、副業で勝ち抜くにも非常に有効です。

代表的なメリットをあげるならば

  • ITビジネスが伸びている
  • 初期費用が少ない
  • IT知識の価値が高い

ITビジネスが伸びている

「副業」界隈は、ITビジネスを中心に大きく伸びています。

YouTube、ブログ、メルカリ、note、SNSコンサル、WEBコンサル、クラウドソーシング等無数にビジネスが生まれています。

IT業界で働いている、ITに多少詳しいというだけで、いくらでも収益化の方法があります。

初期費用が少ない

ITビジネスは、モノを仕入れたり、場所を借りたり、人を雇ったりという初期費用が少ない為、副業として始めるリスクが非常に小さいです。

しかし注目すべきは、簡単に参入できる=競合も多いという点です。

IT知識の価値が高い

上記の通り、簡単に参入できるので、多くの初心者(非IT出身)がITビジネスを始めています

そのような背景から、非IT人材が多く、IT業界経験者が本気で副業をすれば簡単に追い抜けます

・副業ITビジネスが膨大に存在する
・ITビシネスは初心者(非IT人材)が多い
・ITにある程度詳しければ、それだけで勝てる

IT×転職×副業のステップ

 

転職と副業を視野に、年収を上げるおすすめのステップは下記となります。

  1. IT業界に転職
  2. IT業界内で2〜3回転職
  3. 身につけたスキルで副業

まずは、未経験でも問題ないのでIT業界に飛び込みましょう。おすすめは営業かマーケティングです。

そして、3年を目安にIT業界内で転職を2〜3回実施します。これだけで年収1000万円超えも可能、かつ市場のニーズを探れます。

そして、身につけたITスキルを副業に活かし、スキルを資金に変換

間違えてはいけないのは、IT初心者の状態でITビジネスを副業にする事です。

試行錯誤に何年も時間を要するので、ITは本業で学ぶが最も効率的やり方です。

IT業界への転職に向けてリサーチするなら転職エージェントから聞き出すのがおすすめです。

転職エージェントは企業側からお金を取るビジネスモデルなので、転職者側の利用は完全無料です。

無料で転職を全力サポートしてくれるのですから、これを使い倒さない理由はありません。

・転職からスタート
・ITは本業で学ぶ
・学んだスキルは副業で資金化
Sponsor
IT営業の転職と副業
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

IT業界で働く「営業」応援サイト

IT業界で輝く文系代表「営業」を応援するサイト「デジタルセールス」。実体験をもとにキャリア、収入、ヘッドハンティングなどの情報を余すことなくご紹介。最新情報はTwitterをチェック。